/スパーズ対アヤックス:プレーヤー・レイティング、ワニアマとサンチェスが敵の餌食に

スパーズ対アヤックス:プレーヤー・レイティング、ワニアマとサンチェスが敵の餌食に

トッテナムのプレーヤー・レイティング:ワニアマ、サンチェス、エリクセンが苦しむなかでシソコが輝く。チャンピオンズリーグ・セミファイナルのファーストレグでアヤックスに1-0で敗れた試合のトッテナムの選手たちへの評価。

 

WhoScored.com

 

ウーゴ・ロリス 6

すでにトレードマークになりつつあるエリア外への相手選手へのパスを披露。ファンデビークの至近距離からの先制ゴールには為す術なしだが、その直後に同選手のシュートをビッグセーブ。このセーブでこの対戦カードに望みをつなげることになった。終盤にネレスのシュートを見送ることになったが、ポストに弾かれ救われた。

 

キーラン・トリッピア 6

ファンデビークのゴールではオフサイドラインを下げてしまった。その後は良い守備を披露したが、クロスの精度や狙い所は冴えず。10分を残してフォイスと交代した。

 

ダビンソン・サンチェス 4

序盤はアヤックスの選手にターゲットにされ、彼にボールが渡ると間髪入れずにプレスが入った。そして後半の立ち上がりには相手にパスを渡してしまい、相手にチャンスを作られたが、ローズが救った。今回の古巣との対戦でのプレーぶりを彼は忘れることは無いだろう。

 

トビー・アルデルヴァイレルト 7

フェルトンゲンとの衝突の後に回復し、前半の終わりにはアヤックスのクロスバーのわずかに上を襲うヘッダーを炸裂させた。後半には一度クリアをミスした場面があったが総じて良い守備を見せていた。