/スパーズ対チェルシー(カラバオ・カップ):プレーヤー・レイティング、またガッザニーガが…

スパーズ対チェルシー(カラバオ・カップ):プレーヤー・レイティング、またガッザニーガが…

 

ハリー・ケイン 7

最初のシュートはアクロバティックなオーバーヘッドだったが、ケパの真正面に飛んでしまった。VARを見直しても、完璧な走り出しで突破し、ケパのチャレンジに転倒してPKを獲得。これをきっちり左隅に蹴り込んだ。これがクラブで160ゴール目。後半の立ち上がりにエリア外からのシュートでキーパーを脅かすが、そこからは最前線の苦戦を強いられていた。

 

途中出場

エリク・ラメラ 5

ピッチに入るやアザールへのチャレンジでイエローカードを受けた。終盤にゴールに迫ったが、ファールによってプレーを止められた。

 

オリヴァー・スキップ –

最初のアクションはエリア手前でのアザールへのタックルだった。

 

フェルナンド・ジョレンテ –

終了間際に投入され、チャンスに関わることはなかった。