/アーセナル対スパーズ:プレーヤー・レイティング、フォイスとフェルトンゲンの悪夢のダービー

アーセナル対スパーズ:プレーヤー・レイティング、フォイスとフェルトンゲンの悪夢のダービー

 

エリック・ダイアー 5

エリクセンのフリーキックから力強いヘッダーでスパーズに同点ゴールをもたらすが、センターバックに移り、3バックの一角となってからは苦しんだ。アーセナルの4点目の場面では、トレイラへのタックルのタイミングがあまりにも早すぎた。

 

 
 

ムサ・シソコ 6

この8日間で3度目の先発出場だが、ピッチの中央でスパーズのなかではまずまずのパフォーマンスを見せた。

 

クリスチャン・エリクセン 5

前半、低い弾道のフリーキックでダイアーの頭に合わせ、スパーズの同点ゴールを導いた。後半はリズムを生み出せずに苦しんだ。

 

デレ・アリ 6

彼の動きにガナーズは手を焼き、何度も脅威を生み出した。守備でも、ゴールライン上でのブロックを見せ、トッテナムを救った。ジャカへのファールでイエローカードを受け、後半途中で交代となった。

 

ソン・フンミン 6

開始から25分までに低い弾道のシュートをレノに2度阻まれるなど、アーセナルのピンチを演出。そして、ホルディングスにエリア内で倒されてPKを獲得。60分過ぎにはベジェリンのミスパスをエリア手前ゴール正面で受け、そこからシュート狙うもレノがセーブ。後半は総じて静かだった。