/ケイン無双と大車輪の新加入2人、今シーズンの序盤戦の全選手評価

ケイン無双と大車輪の新加入2人、今シーズンの序盤戦の全選手評価

ハリー・ウィンクス 6

ウィンクスは、クラブの夏の移籍マーケットでの補強によってチームでの居場所を失ってしまった選手の一人だ。

ここ3度のプレミアリーグのうち2試合で招集メンバーにも入れていないため、ヨーロッパリーグで試合に出場した際には、もっと多くのことを披露する必要がある。

ピエール・エミール・ホイヴィア 9

トッテナムの夏の補強のなかでも、このサウサンプトンから獲得した中盤が与えた印象は最も大きいだろう。

このデンマーク人はすでに中盤の真のリーダーとなっており、これまでのパフォーマンスを見る限り、多くのサポーターにとってこの夏で最高の補強となることは間違いないだろう。

ムサ・シソコ 7

シーズン初めはベンチを居場所としていたが、徐々にモウリーニョの中盤の重要な役割を担うようになっている。

ホイヴィアやタンギ・エンドンベレと並んで活躍しているが、ジオバニ・ロチェルソが完全に回復し、シャープな動きを見せていることから、これからまたその居場所が疑問視されるようになるかもしれない。