/ケイン無双と大車輪の新加入2人、今シーズンの序盤戦の全選手評価

ケイン無双と大車輪の新加入2人、今シーズンの序盤戦の全選手評価

ジョー・ハート 6

モウリーニョが夏にハートと契約した際には多くのスパーズ・ファンが眉をひそめたが、彼は非常に良い補強となっていることを証明している。

ヨーロッパリーグでは、多忙なスケジュールのなかでチームをリフレッシュさせるために起用され、そのリーダーシップは試合中にチームメイトに絶え間なく声をかけ続けることで明らかになっている。

セルジュ・オーリエ 6

夏にウルブズからマット・ドハーティが加入したことで、今シーズンは出場機会を交互に得ているオーリエ。

しかし、スパーズでのポジション争いが激しくなったことで、そのプレーは向上し、出場のチャンスを与えられれば活躍。特に10月のマンチェスター・ユナイテッド戦では、6-1の勝利にゴールで貢献した。

マット・ドハティ 6

ドハティはトッテナムに移籍して以来、ウルブス時代のようなウイング・バックとしてプレーしていないため、かつてのフォームを再現するのに苦労している。

このアイルランド人はまだ新しい役割に慣れていないが、最近のウェストブロム戦でハリー・ケインへのアシストによって決勝ゴールをお膳立てした事実は、彼の自信を大いに後押ししているだろう。