/チェルシー対スパーズのプレーヤー・レイティング:ロリスとトリッピアのホラーショウ

チェルシー対スパーズのプレーヤー・レイティング:ロリスとトリッピアのホラーショウ

 

ハリー・ウィンクス 7

前半終了間際に強烈なミドルシュートがバーを叩いた。ピッチ上でスパーズのなかでは優れたプレーを見せ、試合をコントロールしていた。

 

ムサ・シソコ 6

背後のボールを後頭部でヘッダーする妙技を見せたが、イグアインの決定機に繋がってしまった。スパーズの選手全員がイグアインのシュートを見送ったが、ポストに直撃して難を逃れた。いつも通りにハードワークを見せたがインパクトは残せず。

 

クリスチャン・エリクセン 5

序盤は静かな立ち上がりとなったが、前線のソンへの見事なボールを供給する。しかし、そこはアロンソのタックルに阻まれた。ペドロのゴールの後にシュートを放っている。この2試合で存在感を薄めており、彼がチームのテンポを作らなければスパーズは低迷してしまう。

 

ソン・フンミン 5

韓国人アタッカーはこの夜も不発。前線で奮闘するも、何の戦果も残せなかった。

 

エリク・ラメラ 5

エリア内での素晴らしいターンからケインにパスを送るもルイスが直前に見事なタックルでこれをブロック。前半に素晴らしいタックルでボール奪取に成功。ハードワークでジョルジーニョへのプレッシャーをかけ続けるが、攻撃での貢献は期待通りとはいかなかった。