/出場機会の増を望むエリック・ダイアーは契約延長が実現しなければ夏には放出へ [Daily Mail]

出場機会の増を望むエリック・ダイアーは契約延長が実現しなければ夏には放出へ [Daily Mail]

スパーズは、エリック・ダイアーが契約延長に合意し、クラブにその将来を約束しない限り、次の夏に放出する意向だ。

Sportsmailは、イングランド代表のダイアーがジョゼ・モウリーニョ監督のもとでプレー時間が減っていることに対する懸念の中で、新しい契約の締結に消極的であると理解している。

ダイアーの契約は2021年に満了を迎える。ダニエル・レヴィ会長は、今シーズンのクリスチャン・エリクセン、ヤン・フェルトンゲン、トビー・アルデルヴァイレルトのような契約の最後の1年を切ったまま選手がシーズンに突入するという状況を避けたいと考えている。

Dier is reluctant to sign a new deal over his lack of game time under Jose Mourinho

26歳のダイアーは、ファーストチームでの出番が保証されることを望んでいるが、クリスマス前からプレミアリーグで出番が与えられていない。なお、ダイアー自身もミッドフィルダーの底でプレーするよりも、センターバックでプレーすることを好んでいると考えられている。

このまま新しい契約が締結されずに次の夏が来れば、彼の獲得を狙うクラブは大挙して動きだす見込みで、情報筋の見通しでは国外への動きも十分に可能性が見込めるとのことだ。

ダイアーは、2014年に400万ポンドをスパーズに移籍する前に、前所属のスポルティングでプロとしてデビューした。以来、彼はノースロンドンのクラブで200試合以上に出場し、40度のイングランド代表キャップを獲得している。

しかし、このところはスパーズのベンチが定位置となっており、このままでは今シーズン終了後のユーロ2020でイングランド代表のギャレス・サウスゲイト監督から招集される可能性が低い。それも、ダイアーが現状への不満を募らせている理由の一つだ。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)