/ポルトがゼルイスのローンでのスパーズへの移籍を逆オファー

ポルトがゼルイスのローンでのスパーズへの移籍を逆オファー

トッテナムは、ポルトのストライカー、ゼルイスをローンで獲得するチャンスを逆オファーされている。

28歳のカーボベルデ代表ストライカーは、ハリー・ケインの負傷離脱によってその穴埋めのためにスパーズが補強を検討しているストライカーの一人となる。

Sky Sports Newsは既に、クシシュトフ・ピョンテクを夏までのローンで獲得したいとスパーズがACミランに打診していることを伝えた。しかし、ACミランは売却を希望している。

ジョゼ・モウリーニョは、ケインが少なくとも4月までは離脱となり、ムサ・シソコが3月まで欠場となったため、ローンでセンター・フォワードとセントラル・ミッドフィルダーを補強することを優先している。

スパーズは水曜日にベンフィカから若手ミッドフィルダーのジェドソン・フェルナンデスを18ヶ月間のローンで獲得したことを発表した。

Krzysztof Piatek is another potential loan option for Spurs this month

スパーズはまた、守備の補強に動いており、特に右サイドバックの獲得を検討している。ノースロンドンのクラブが注視しているのは、マックス・アーロンズ、ノルディ・ムキエレ、エルセイド・ヒサイ、酒井弘樹らとなる。