/マウリシオ・ポチェッティーノ:ウナイ・エメリのおかげで実現した2つの補強

マウリシオ・ポチェッティーノ:ウナイ・エメリのおかげで実現した2つの補強

マウリシオ・ポチェッティーノは、アーセナルのウナイ・エメリのおかげでセルジュ・オーリエやルーカス・モウラのパリ・サンジェルマンからの獲得がスムースに進んだことを明かしている。

 

昨シーズンまで2年間、パリ・サンジェルマンの指揮を執っていたスペイン人は、18ヶ月前のプレシーズン・ツアーで2つの移籍取引についてノースロンドンの地で商談を開始していた。

2012年、エメリが自身のバレンシアの後任監督にポチェッティーノを推薦して以来、2人は親密な関係にある。

2017年、インターナショナル・チャンピオンズカップで激突したトッテナムとエメリのPSG。試合はスパーズが4−2で勝利し、シーズン開幕前の調整に弾みをつけていた。しかし、もっと重要なチーム強化に繋がる動きが、水面下で進んでいた。

翌月、スパーズはPSGからセルジュ・オーリエを獲得したことを発表。さらに半年後の2018年1月にルーカス・モウラがこれに続いた。この2つの移籍をエメリが後押ししてくれたことをポチェッティーノは明かしている。

「イエス。彼はいつもね…。アメリカのオーランドで対戦した時のことを覚えているよ。彼はルーカスやセルジュのことを高く評価して話していたね」