/モウリーニョの戦術的アプローチの裏に隠されたアイデアとは?

モウリーニョの戦術的アプローチの裏に隠されたアイデアとは?

下の図に示すように、アーセナルの5人のディフェンダーは、しばしばモウリーニョの攻撃的な4人の選手への対応を強いられたが、まずハリー・ケインがロングボールに対して空中戦を競り合い、その間にソン・フンミンや他のスパーズの選手がこぼれ球を狙っていた。

Luring Arsenal's press allowed Spurs to hit long towards four attacking players in space
アーセナルのプレスを誘い込み前線の4人に向かってロングボールを蹴り込むスパーズ

戦術的な目的は完璧に読み取れるものではないが、モウリーニョのこのアプローチは、スパーズがピッチ上で何をしようとしているのかが明確になると、より透明性が増して受け入れられるようになるだろう。

彼はまだスパーズでの在任期間の序盤に過ぎないが、時間が経てば、彼のアイデアをチームはより効果的に実践できるようになり、選手たちはより能力を発揮するようになるはずだ。

これから成功するかどうかは未知数であり、モウリーニョの手腕については常に意見が分かれるだろうが、批判の声の一部は、彼の戦術的な意図を理解しようとしないことに由来するようだ。