/モウリーニョの戦術的アプローチの裏に隠されたアイデアとは?

モウリーニョの戦術的アプローチの裏に隠されたアイデアとは?

ジョゼ・モウリーニョのブランド力について意見が分かれる傾向にあるが、その意図はしばしば正当化される。

Spurs employ a deeper defensive block to ensure that Leicester cannot threaten in behind
スパーズは深い位置に守備ブロックを形成し、レスターがその背後を突く脅威を排除して勝利を手にした

ジョゼ・モウリーニョは11月にトッテナム・ホットスパーの指揮官に任命されて以来、その評価について大きく意見が分かれている。これは彼のマネージャーとしてのキャリアの大半で続いてきたテーマだが、現在、それがかつてないほど顕著になっているように感じる。

あなたは良い戦績を得るために彼の物議を醸す「プレーの原則」を受け入れるのか?それとも結果よりも、そのアプローチを重視するのか?

彼の「プレーの原則」がポジティブな結果をもたらさなくなると、より大きな問題が発生する傾向がある。ポルトガル人指揮官が試合に勝てなくなると、ものごとはいっきに陳腐化してしまうのだが、それは就任してから3年目ほどでよく起こってきた。

スパーズでのこれまでの時間から、すでにそのような認識が生まれている。彼が手綱を握っていた期間は1年に満たないにもかかわらず、早くも恒例の停滞期を迎えているとの批判的な見方もある。