/ハリー・ケイン対リオネル・メッシ:スパーズのスターがCLの大一番を解説

ハリー・ケイン対リオネル・メッシ:スパーズのスターがCLの大一番を解説

 

ハダーズフィールド戦でスパーズでの4度目の公式戦出場をこなしたガッザニーガは、2つの見事なセーブを見せた。それはケインと同じほどファンを唸らせるプレーで、そのケインはテリアーズ相手に2得点をあげ、かつての一発百中のパフォーマンスを取り戻したように見える。

クラブの歴代通算記録でジャーメイン・デフォーの145得点を追い抜いたイングランド代表キャプテンのケインについて語るガッザニーガ。

「世界最高のストライカーだね。彼のような選手がチームにいるなんてすごいことだよ。ハリーみたいな選手がいるなんて信じがたいよ。チームに安定をもたらしてくれる。彼がいるとみんな大丈夫だと感じられるんだ。彼の性格のおかげでもあるし、世界一のストライカーだからね」

「ミッドフィルダーのようにハードワークもする。時々コーナーも蹴るよね。全く完璧なプレーヤーだ。相手の攻勢に耐えたり、ボールを奪い返さなければいけないような時にはまず彼がそこにいる。それが彼の気骨なんだ」

先制点はキーラン・トリッピアのピンポイントのクロスに合わせたいつものヘディングだった。2点目はフロラン・ハデルジョナイのダニー・ローズへの疑問のファウルによって得たラッキーなペナルティ・キックだった。

ここ2シーズンの2試合で計4ゴールを記録したケインは、ジョン・スミスズ・スタジアムでのプレミアリーグ得点王となっている。