/レアルとバルサが動かず、クリスチャン・エリクセンはスパーズ残留が濃厚に [Daily Mail]

レアルとバルサが動かず、クリスチャン・エリクセンはスパーズ残留が濃厚に [Daily Mail]

この夏にトッテナムがエリクセンを適正な価格で売却する余地がまだあるが、本命視されていたレアル・マドリードはダニエル・レビィ会長が望む5000万ポンドの獲得オファーを提示する可能性は低い。

すでにアヤックスからオランダの若きプレイメーカー、フレンキー・デヨングを獲得したバルセロナにとって、さらに創造性のあるミッドフィルダーを補強することは優先事項ではない。しかし、レアルとバルサは、エリクセンが1年後にフリーで獲得できるとなれば、それを検討する可能性がある。

一方、パリ・サンジェルマンがネイマールを放出すればエリクセンに目を向ける可能性はある。さらに、ユベントスがパウロ・ディバラの売却に成功すれば動きにでるかもしれない。ただし、スペインへの移籍を望んでいるエリクセンが、それ以外のエリートクラブへの移籍を受け入れる余地があるかは不明だ。

Tottenham Hotspur