/ビクター・ワニアマはクラブ・ブリュッヘへの移籍の決断をしばらく待つ [Evening Standard]

ビクター・ワニアマはクラブ・ブリュッヘへの移籍の決断をしばらく待つ [Evening Standard]

トッテナムのミッドフィルダー、ビクター・ワニアマは、クラブ・ブリュッへの移籍を成立する前に、チャンピオンズリーグ・プレーオフのセカンドレグの結果を待つ状況である。

Standard Sportsは今週、トッテナムがケニア代表の移籍に1700万ポンドを要求したが、一方のベルギーのクラブは800万ポンドを獲得オファーとして用意していることを伝えた。

両クラブが妥協点を見出すために交渉が行われているが、ワニアマはクラブ・ブリュッヘがチャンピオンズリーグのグループステージに進出できるかどうかを確認したいと考えている。

今週火曜日にオーストリアのLASKリンツとのプレーオフのファーストレグで1-0で勝利し、来週の水曜にホームでのセカンドレグが行われる。

過去2シーズンにわたって負傷で苦しんできたワニアマは、7月にリヨンからクラブ・レコードでタンギ・エンドンベレがスパーズに加入したことで、トッテナムにおける中盤の序列をさらに引き下げた。

28歳のワニアマは、2016年にサウサンプトンから1150万ポンドでスパーズに加入してから、47試合で先発出場を果たしている。

Tottenham Hotspur