/ケニア代表監督:ヴィクター・ワニアマはプロフェッショナルとは言えない

ケニア代表監督:ヴィクター・ワニアマはプロフェッショナルとは言えない

ケニア代表のセバスチャン・ミニェ監督は、今回のインターナショナル・ウィークで負傷のためにケニア代表の招集を見送ったスパーズのヴィクター・ワニアマに対し、「プロフェッショナルとは言えない」と批判している。

 

ケニア代表のキャプテンであるワニアマは、アフリカ・カップ・オブ・ネーションズ予選のガーナ戦に招集を受けていたものの、膝の負傷でこれを辞退していた。

ワニアマが招集を辞退した件について、ミニェは次のようにコメントしている。

「ワニアマはいっしょに遠征に加わるべきだ。そこで我々のメディカル・スタッフが負傷を診ることができたんだ。この状況に、我々は互いにプロフェッショナルとして対応すべきだよ」

一方、トッテナムは27歳のケニア代表ミッドフィルダーがまだ負傷からの回復に努めている途中であることを公式情報として伝えている。

今シーズン、ワニアマはトッテナムでの公式戦出場が無い。さらに昨シーズンの終盤戦もハムストリングの負傷などで離脱していた。

なお、週末のヴィカレージ・ロード、2-1で敗れたワトフォード戦で、ワニアマはベンチ入りを果たしていた