/プレミアリーグのルール変更で恩恵を受けるであろう5人

プレミアリーグのルール変更で恩恵を受けるであろう5人

ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるトッテナムがプレミアリーグの舞台に戻ってくる日はもうすぐだ。

先週、6月17日(水)からいプレミアリーグを再開することが発表され、その数日後にはスパーズがマンチェスター・ユナイテッドと対戦することになっている。

怪我をしていた選手たちに療養するための時間が与えられ、復帰を果たすことができたことで、スパーズにとっては良いタイミングでのリーグ中断となった。

ハリー・ケイン、ムサ・シソコ、ソン・フンミン、ステーフェン・ベルフワンの4人は怪我から復帰し、彼らの復帰はトップ4入りを目指す上で欠かせないものとなるだろう。

モウリーニョは、これでようやく完全にフィットしたチーム戦力から選択することができるようになった。チーム選考に頭を悩ませることになるだろうが、そんな指揮官の助けになるかもしれないのは、そこに新しいルールが適用される可能性があるということだ。

プレミアリーグは、監督が1試合の交代カードを3枚から5枚に増やすことを議論する予定で、このルールが採用されれば選手の疲労や怪我のリスクを減らすのに役立つはずだ。

ブンデスリーガが再開されたドイツではすでに導入されているルール変更だが、プレミアリーグでもこの変更が認められる可能性がある。

では、どのトッテナムの選手がこの新ルールの恩恵を受けるのだろうか?