/「ドイツのビエルサ」ラルフ・ラングニックにトッテナムからオファー

「ドイツのビエルサ」ラルフ・ラングニックにトッテナムからオファー

「ラングニックとトッテナムがホットな関係になるかもしれないという話はすでにしたが、彼にオファーがあったということを、今回ははっきりと聞いたよ」

「いずれにしても、彼は候補者リストに入っており、これから交渉が始まることを意味している」

「クラブ側からはまだ懐疑的な意見が出ているようだが、彼は過去にイングランドのマンチェスター・ユナイテッドやエバートンと交渉したことがあって、それはうまくいかなかったようだ」

「ただ、その理由が何かあったはずで、すべてはわからないが、今、再び彼のことが話題になっているのはいいことだ」

「彼ら(スパーズ)は新しいトゥヘルを必要としていて、イングランドではこれまでにドイツ人指導者が多くの基盤を作ってくれたと信じていて、その影響もあってラングニックがトッテナムの有力な候補者にしているのかもしれない」

ドイツのマルセロ・ビエルサ

ファルクはチェルシーのトーマス・トゥヘルと比較しているが、62歳のラングニックはリーズのマルセロ・ビエルサとも比較されている。