/ダイアーの先発、ケイン起用の決断…ヌーノ・エスピリト・サントが考える現時点でのマンチェスター・シティ戦先発メンバー

ダイアーの先発、ケイン起用の決断…ヌーノ・エスピリト・サントが考える現時点でのマンチェスター・シティ戦先発メンバー

プレミアリーグの開幕戦でトッテナムはマン・シティに対してどのような布陣で臨むことになるのだろうか。

ヌーノ・エスピリト・サントがプレミアリーグで初めてトッテナムの指揮を執るまで、あと2週間となった。

長い次期監督探しの末にジョゼ・モウリーニョの後継者として指名されてから1ヶ月、47歳のエスピリト・サントは、プレシーズン・マッチの3試合のうち2試合に勝利している。

トッテナムは来週、スタンフォード・ブリッジでチェルシーと対戦し、その4日後にはアーセナルをホームに迎え撃つ。

エスピリト・サントは、この7日間で選手たちを見定めることができるだろう。タンギ・エンドンベレ、ジョー・ロドン、ムサ・シソコなど、まだ出場していない選手たちが十分なプレー時間を得て、マンチェスター・シティ戦での先発メンバー入りを目指すことになる。

今夏、アタランタからピエルルイジ・ゴッリーニ、セビージャからブライアン・ヒルという2人の新戦力が加わったスパーズは、これから2週間の間にさらに数人の新戦力が加わることを期待している。

それでは、トッテナムとプレミアリーグ王者との開幕戦のスターティング・イレブンはどのようなものになるのだろうか?

アタランタからゴッリーニが移籍してきたからと言って、開幕戦のマンチェスター・シティ戦でウーゴ・ロリスが先発しないとしたら、それは大きな衝撃となるだろう。

このイタリア人は、今後1年ほどでクラブの将来の守護神を狙うことなるかもしれないが、昨シーズン、いくつかの好パフォーマンスを披露したワールドカップ王者がスパーズのゴールマウスでの地位を維持しているため、まずはロリスの控えに回ることが予想される。

また、セルジュ・オーリエが今夏の退団を希望していることから、マット・ドハティが右サイドバックに起用される可能性が高く、左サイドバックはベン・デイビスとのポジション争いを制してセルヒオ・レギロンが起用される。