/FCコペンハーゲン所属U-23デンマーク代表ウィンガーのロバート・スコブを注視(動画付)

FCコペンハーゲン所属U-23デンマーク代表ウィンガーのロバート・スコブを注視(動画付)

スカイスポーツ・ニュースは、トッテナムがFCコペンハーゲンの得点力の高いウィンガーのロバート・スコブを視察していると報じている。

 

ワトフォードやウォルブス、ウェストハムらプレミアリーグ勢とともにトッテナムは、デンマークのスーペルリーガでここまで22ゴールのU-21デンマーク代表の今シーズンの成長に注視している。

22歳のウィンガーはさらにヨーロッパリーグのグループステージでも好印象を残していた。コペンハーゲンはグループ最下位で散ったが、10月のボルドー戦ではゴールを記録していた。

スパーズはハリー・ケインの背後でプレーできる選手を探しており、スコブは現在、右サイドのウィンガーでプレーし活躍している。

Tottenham are monitoring FC Copenhagen's Robert Skov

さらに、昨年夏のロシアでのワールドカップでデンマーク代表の予備メンバー35人に名を連ね、トッテナムのクリスチャン・エリクセンらとトレーニングをしていたスコブは、昨年冬にシルケボーIFからコペンハーゲンに100万ポンド以下の移籍金で移籍していた。

 

 

TAGS: