/プレミアリーグ再開後にスパーズはチェルシーに追いつけるか

プレミアリーグ再開後にスパーズはチェルシーに追いつけるか

6月の上旬にも再開となるであろう今シーズンの残りに日程に向けて、ハリー・ケインは復帰が可能であると声を荒げた。韓国での兵役をつとめあげたソン・フンミンもまた復帰するはずだ。

さらにムサ・シソコ、ステーフェン・ベルフワイン、ベン・デイビスもトレーニング再開が許可されればプレーできる状態にあると予想され、モウリーニョは完全にフィットしたチームを自由に使えるチャンスを得ている。

その展開は、不振に陥っていたスパーズが困難なシーズンを好転させる可能性があるが、それは残る3つの重要な試合カードで対するライバルたちにとっても追い風となっている状況だ…

マンチェスター・ユナイテッド (H)

停滞していたシーズンの序盤を経て、オーレ・グンナー・スールシャール監督のレッドデビルズは、シーズンの中断が決定する直前にようやく少しずつ勢いを取り戻していた。

1月に加入したブルーノ・フェルナンデスが2月のプレミアリーグの月間最優秀選手に選ばれ、ユナイテッドは11試合無敗を続けていた。

ヨーロッパリーグでオーストリアのリンツに居を構えるLASKを5-0で倒し、その次の週末にトッテナムとプレミアリーグで激突する予定だった。当時のブックメーカーは、ユナイテッドをアウェーでの勝利を優勢と予想し、その通りの結果となれば両チームの勝ち点差を7ポイントに広がることになっていた。

もともとの試合で欠場していたはずの選手たちが今回は多く出場できるであろうスパーズだが、対戦相手にとっても同じことが言える。

今シーズンの全公式戦で18ゴールをあげているマーカス・ラッシュフォードは、疲労骨折からの復帰を果たす可能性があり、クラブ記録での補強であるポール・ポグバも足首の手術を経て出場する見込みだ。