/ジョゼ・モウリーニョ:スパーズが補強すべき選手に求められる資質

ジョゼ・モウリーニョ:スパーズが補強すべき選手に求められる資質

ジョゼ・モウリーニョは、今夏の移籍マーケットが「奇妙」で「異質」なものになると予想しており、才能と勝利のメンタリティを兼ね備えた選手を補強ターゲットにしている。

リーグ戦の残り9試合でトップ4入りを果たし、今月のカラバオ・カップ決勝でマンチェスター・シティの討伐を目指すトッテナムは、ここからの短期決戦を重視しているとモウリーニョ。

しかし、日曜日のニューカッスル戦を前に、スパーズの指揮官は、夏にクラブが何を必要としているかの「アイデア」を持っているとしながらも、「奇妙」な移籍マーケットになるだろうと語った。

コロナによるパンデミックはクラブの財政に壊滅的な影響を与え、フットボール界の経済状況を劇的に変化させ、プレミアリーグのいわゆる「ビッグ6」のクラブでさえも倹約経営を強いられている。

モウリーニョは次のように語った。

「我々はその先のことよりも今に集中している。だが、もちろん(クラブが何を必要としているかの)アイデアはあるよ」

「もちろん、我々はアイデアを共有している。もちろん、『我々』というのは、私自身と、私のボスであるダニエル・レヴィ会長を含む(クラブの)上層部のことだ」