/トッテナムがファンからソン・フンミンに向けられた人種差別発言の疑惑を調査へ

トッテナムがファンからソン・フンミンに向けられた人種差別発言の疑惑を調査へ

トッテナム・ホットスパーは、日曜のプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド戦でサポーターから韓国人フォワードのソン・フンミンに向けられた人種差別発言の疑惑を調査している。

 

ノースロンドンのクラブは月曜、サポーターのジェイムズ・ディケンスからの「ウェンブリーのホーム側の席でソンに向けて何者かから野次があった」との意見を受けて、内部調査を行なっていることを認めている。

スパーズのスポークスマンは次のように発表している。

「この事件はホーム側の席で起こったが、容疑者がトッテナム・ホットスパーのサポーターなのかどうかはまだ確認が取れていない」

「クラブはいかなる人種差別やその他の差別的行為、反社会的行為も容認しない」

「我々はそれらの行為に対し、厳格で一切の容赦をしない姿勢で対処する。誰であろうと、虐待的、攻撃的、またはわいせつな言動をするものには処分をくだしていく」

Tottenham Hotspur