/ウォルブス戦まで中8日、現在の負傷者の復帰時期の見通し

ウォルブス戦まで中8日、現在の負傷者の復帰時期の見通し

ハリー・ケイン

ストライカーは、元旦のサウサンプトン戦でハムストリングに裂傷を負った。これによって彼がしばらく離脱することになった。

それ以来、ケインは問題を解決するための手術を受け、さらに3ヶ月間を離脱する見込みであると伝えられている。

モウリーニョは、ケインが復帰するであろう試合についての見通しと期待を語っている。

「(5月9日の)レスターとの試合かな。その試合を我々は何かを懸けて戦っているかもしれないね。4位か5位か、はたまた6位かもしれない。いずれかの順位を争ってその試合に望むことになるかもしれないし、おそらく彼が我々チームをその試合で助けてくれるだろう。そうなってくれることを願っているよ」

「イエス、そう(現時点で最高のシナリオだと)思うよ」

ケインは最近、自身の回復段階が進んでいることを示す動画をソーシャルメディアに投稿した。これはストライカーが予定より早く戻ってくることを期待しているトッテナムのファンにとって朗報であった。

フアン・フォイスは、鼠径部の負傷でここ数週間の離脱を経て、コンディション調整の最終段階にある。

タンギ・エンドンベレ、トビー・アルデルヴァイレルト、ステーフェン・ベルフワインはチェルシー戦で途中交代となったが、いずれも負傷が原因ではなかったため、ウォルブス戦は問題ないだろう。