/ウォルブス戦まで中8日、現在の負傷者の復帰時期の見通し

ウォルブス戦まで中8日、現在の負傷者の復帰時期の見通し

今週はトッテナム・ホットスパーにたっぷりの休息の時間が与えられる。

ウィンター・ブレイクの後、リリーホワイツは6日間に3試合をこなし、1勝2敗の戦績で休暇明けにいきなり厳しい現実を突きつけられた。

先週末、アストンビラとの劇的な3-2の勝利に続いて、チャンピオンズリーグ・ラウンド16の第1戦ではRBライプツィヒに敗れ、チェルシーのホームで2-1の敗戦となった。

これらの3試合で、すでに欠場者が相次いでいたジョゼ・モウリーニョのチーム戦力は、さらに大きな打撃を受けてしまった。

これからスパーズは、次の週末のウォルブス戦までに自身の肉体のキレを甦らせることに専念する。その一戦は、チャンピオンズリーグ出場権を確保する上で極めて重要になってきた。

しかし、スパーズのどの選手がこの大一番に出場できるのだろうか? トッテナム・ホットスパー・スタジアムからの最新の負傷者ニュースは次の通りだ。

ソン・フンミン

ジョゼ・モウリーニョとチームに大打撃が襲った。トッテナムは、アストンビラとの試合の後、ソン・フンミンが試合の序盤に負った腕の故障で骨折し、腕の手術を受けることを発表した。