/トッテナム、エンドンベレ獲得のためにリヨンと交渉中 [Sky Sports]

トッテナム、エンドンベレ獲得のためにリヨンと交渉中 [Sky Sports]

スカイスポーツは、トッテナムがタンギ・エンドンベレの獲得のためにリヨンと交渉中だと理解している。

話し合いは初期段階であると理解されており、22歳のフランス代表の移籍合意はまだ遠い。

しかしスカイ・イタリアによると、スパーズは、ユベントスからも関心を持たれているエンドンベレの獲得に前進している。

リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長は以前、マンチェスターユナイテッドとマンチェスターシティがエンドンベレについて問い合わせをしてきたと言っていたが、トッテナムもまた2017-18シーズンからムサ・デンベレの代役として追跡をしてきた。

スカイスポーツによると、昨年の夏も獲得に興味があったが、デンベレはトッテナムに残り、結局1月に中国の広州富力に移籍した。

エンドンベレはデンベレの後釜としてトップターゲットだが、スパーズはモナコのユーリ・ティーレマンスの獲得にも熱心だ。

エンドンベレは2017年8月にアミアンからローンでリヨンに加入し、最初のシーズンは公式戦50試合に出場して印象的な活躍を見せた。

昨年の夏にグルパマスタジアム(リヨンのホームスタジアム)に完全移籍し、継続的な好パフォーマンスは10月のフランス代表招集という形で評価された。