/スパーズがレアル・マドリードとダニ・セバージョスの移籍に向けた交渉中 [Sky Sports]

スパーズがレアル・マドリードとダニ・セバージョスの移籍に向けた交渉中 [Sky Sports]

トッテナムはU-21スペイン代表のスター、ダニ・セバージョスの移籍をめぐり、レアル・マドリードと交渉を行っている。

U21-ユーロに出場し、スペイン代表で2つのゴールと2つのアシストを記録して優勝に大きく貢献した22歳のセバージョスは、完全移籍でスペインを離れることを望んでおらず、ローン移籍を好んでいる模様。

短期のローン移籍がこの段階で最も可能性の高い選択肢のように思われるが、その背景にはセバージョスの高いバイアウト条項と、現在のレアル・マドリードとの契約が4年間も残っているという事実がある。

スペインのマルカ紙によると、リバプールもこのミッドフィルダーに興味を持っており、4500万ポンドで獲得オファーを提示する用意があるという。

U-21スペイン代表が決勝でドイツに勝利した後、セバージョスは次のように語っていた。

「(ジネディーヌ)ジダンはこのトーナメントを観ていると思う」

「でも、僕らは皆、彼が何を考えているか知っているよ」

Ceballos triumphed in the U21 Euros with his Spain side

「僕は何か新しいことに挑戦してみたいと思っている。来シーズンの僕の目標は40試合に出場することと、(スペイン代表として)ユーロ予選でプレーすることだ」

2017年にセバージョスは約1620万ポンド(1800万ユーロ)の移籍金でレアル・ベティスからレアル・マドリードに移籍していた。

しかし、トッテナムは現有戦力を売却しない限り、選手を補強することはなさそうな状況。ミッドフィルダーのクリスチャン・エリクセンは6月に「何か新しい挑戦がしたい」と公言していた。

ポール・ポグバの獲得レースがマンチェスター・ユナイテッドとの間で膠着状態になっているレアル・マドリードとユベントスは、デンマーク代表のエースに依然として関心を持っているが、ポグバとエリクセンを両方とも獲得することはないと見られている。

Tottenham's Christian Eriksen admitted he is considering leaving the club in the summer

トッテナムはエリクセンへの正式な獲得オファーを受けておらず、金曜日までにはトビー・アルデルヴァイレルトと共にプレシーズンのトレーニングに戻ると予想されている。アルデルヴァイレルトの2500万ポンドのバイアウト条項は7月25日まで有効である。