/トッテナムがミシェル・フォルムと契約交渉に

トッテナムがミシェル・フォルムと契約交渉に

スパーズは負傷したキャプテンのウーゴ・ロリスの穴を埋めるべく、今シーズンの終わりまでの期間でミシェル・フォルムと契約を結ぶ交渉をしている。

35歳のフォルムは、今年6月に契約が終了し、スパーズを離れてから、所属クラブが見つかっていない。

2014年7月にスウォンジーからスパーズに加入し、守護神ロリスの代役として公式戦で47試合に出場。

オランダ代表で15キャップを数えるフォルムだが、昨シーズンの序盤戦でパウロ・ガッザニーガにスパーズ内での序列を上回れており、ロリスが左肘の脱臼によりトレーニングに復帰することが予想される来年1月までアルゼンチン人ゴールキーパーの控えに回ることになる。

フランス代表キャプテンのロリスは、先日のブライトンに3-0で負けて試合の開始早々に負傷。アルフィー・ホワイトマン(21)は、フォルムがスパーズを去ってから3番目のキーパーとなっていたが、まだスパーズでのデビューは飾っていなかった。

Tottenham Hotspur