/現在のトッテナムのパワーランキング:ヤン・フェルトンゲンは下降気味、エリク・ラメラとルーカス・モウラは急上昇

現在のトッテナムのパワーランキング:ヤン・フェルトンゲンは下降気味、エリク・ラメラとルーカス・モウラは急上昇

15位 ジオバニ・ロチェルソ

この新加入選手はスパーズでデビューし、その試合では他のほとんどの選手と同様に何もできずに過ごしたが、1週間後はポチェッティーノとトッテナムのやり方に適応するだろう。
14位 カイル・ウォーカー・ピータース

この若い右SBにとっては重要な2週間だった。彼はビラ戦で好パフォーマンスを見せ、エティハドの試合は本当にいい勉強になり、ポジション争いの相手(オーリエ)は移籍しようとしている。

13位 デレ・アリ

アリは未だ怪我しているが、ポチェッティーノにとって非常に重要な存在であり、エティハドでの試合はこのイングランド代表MFの不在の大きさを感じさせた。チャンピオンズリーグ決勝はさておき、彼はビッグマッチでたびたびキープレーヤーになる。
12位 ダニー・ローズ

彼はスパーズを去るつもりだったが実現せず、負傷者がいたためここまでの2試合で左SBのスタメンだった。エティハドでは他の選手と同様に苦労したが、彼のスパーズでの終わりの噂は大げさだったかもしれない。
11位 ダビンソン・サンチェス

シティ戦の後いくつか非難を浴びたが、一部の不安定なシーン以外はシティの攻撃の波を跳ね返す中心人物の1人だった。ポチェッティーノは彼を好んでおり、フェルトンゲンが戻ってきた時に彼がスタメンを守れるかどうかは興味深いだろう。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)