/パレスのFAカップでの勝利によってトッテナムの新スタジアム移行の望みは4月に順延

パレスのFAカップでの勝利によってトッテナムの新スタジアム移行の望みは4月に順延

クリスタルパレスのFAカップ準々決勝進出により、トッテナムの新スタジアム・オープンは4月まで不可能になる。

 

ノースロンドン・ダービーのアーセナル戦の可能性が消滅した後、3月17日のクリスタルパレスとのプレミアリーグの試合が、62,062席を収容する新スタジアムの杮落としのスパーズの次なるターゲットだった。

 

3月17日のプレミアリーグ、クリスタルパレス戦の延期を伝えるスパーズ公式アカウント

 

しかし、パレスがドンカスターを破り、FAカップのベスト8進出を決めた今、クラブはその試合が延期されると発表している。準々決勝は3月16〜17日の週末に行われる予定だ。その後、可能な最初の試合は4月の第1週になる。

スパーズが当初予定していたクリスタルパレス戦の日程の後に2週間の代表ウィークがあり、3月31日にはリバプール遠征となるため、次にホームで戦う予定の試合は4月6日のブライトン戦となるためだ。