/獲得が迫るアタランタのピエルルイジ・ゴッリーニの契約内容 [Sky Italia]

獲得が迫るアタランタのピエルルイジ・ゴッリーニの契約内容 [Sky Italia]

スパーズは1995年生まれのゴールキーパーの獲得に迫っている。アタランタから買取オプション付で、さらに一定の出場数を超えるとオプション(権利)が義務化されるローン移籍となる。その契約の詳細は次の通りだ。

ピエルルイジ・ゴッリーニのキャリアは、再びイングランドでスタートする可能性が高い。1995年生まれのゴールキーパーは、ウディネーゼからフアン・ムッソが加入したことによってアタランタでのキャリアを終了することになる。この移籍が近づいている背景には、ノースロンドンのクラブの新マネージング・ディレクターとなったファビオ・パラティチの強い望みがあった。

このイタリア人ゴールキーパーのローン移籍の契約成立が間近に迫っている。スパーズに買取オプション付きで、1500万ユーロを支払えば獲得が可能となり、一定の出場数に達した場合には買い取りが義務となる。1年目にローン費は発生せず、さらに、アタランタに約200万ユーロを支払うことで、2年目のローンを更新できるようだ。

昨シーズン、アタランタで32試合に出場したゴッリーニは、プレミアリーグでのプレー経験はないものの、イングランドへの復帰となる。マンチェスター・ユナイテッドのユースで経験を積んだ後、ヴェローナを経て、チャンピオンシップのアストンヴィラに移籍し、そこで20試合に出場した。

2017年1月からアタランタのゴールを任されており、通算112試合に出場している。