/スパーズがQPRのエベレチ・エゼの獲得レースで最有力候補に[Sun]

スパーズがQPRのエベレチ・エゼの獲得レースで最有力候補に[Sun]

QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)の若手スター、エベレチ・エゼの動向にトッテナムは注目している。

トップ・スカウトのブライアン・キャリーは、先週の土曜日にQPRがプレストンに3-1で勝利した試合を視察。そこで21歳のミッドフィルダーの見事な活躍を目の当たりにした。

そして今、スパーズはエゼの獲得争いで最有力候補に名乗りを上げている。

QPRは約2000万ポンドの移籍金を望んでおり、この要求額によってすでにシェフィールド・ユナイテッドとクリスタルパレスを争奪戦から下りている。

選手層に厚みを持たせるために新戦力を必要とするスパーズは、選手のトレードをQPRにオファーして、エゼの獲得に迫ることも考えられそうだ。

前任であるマウリシオ・ポチェッティーノは、解任される前にエゼの獲得に熱心だった。

しかし、後任となるジョゼ・モウリーニョがまた、このU-21イングランド代表ミッドフィルダーの獲得の可能性を模索している。

エゼはロンドン南東部のグリニッジで生まれ、ミルウォールのアカデミーに加入するも2016年に退団。一旦、Tesco(スーパーマーケット)に就職したが、QPRで活躍の場を得ている。

2017-18シーズンの前半をローン先のウィコムで過ごした後、QPRで出場機会を得ることになった。

TAGS: