/エリック・ダイアー:クリスチャン・エリクセンにブーイングは不相応

エリック・ダイアー:クリスチャン・エリクセンにブーイングは不相応

クリスチャン・エリクセンはトッテナムのファンからブーイングを受けるに値しないとチームメイトのエリック・ダイアーは語っている。

スパーズが水曜日にノリッチを2-1で倒した試合の後、エリクセンは今月3度目のホーム・サポーターからの重低音の歓声(ブーイング)が浴びせられた。

デンマーク代表ミッドフィルダーは、移籍による新たな挑戦を望んでいることを公言し、スパーズとの新契約の締結を拒否。クラブはこの司令塔の1月の放出に向けてインテル・ミラノとの交渉を続けている。

スパーズのジョゼ・モウリーニョ監督は、エリクセンが将来の不確実性の中で最善を尽くせていないことを認めているが、27歳を試合で起用し続けており、一方で、本来の調子が出せないことと移籍に関連する報道に一部のファンは苛立っている。

「ピッチにいて何も聞こえなかったから、そういうファンは本当に少ないに違いないよ。クリスチャンについてネガティブなことは何も言えないよ」

「僕は彼がこのクラブにいるのとほぼ同じくらいいるけど、常に最高のかたちで彼は自分をコントロールしてきた」

「彼はいつだって僕が知っているなかで最もプロ意識の高い選手の一人であり、トッテナムで最も安定している選手の一人だよ」

「振り返ってみれば、これまでの期間で彼はおそらく最も多くの試合でプレーしてきた。クリスチャンに掛ける言葉がネガティブなものになるはずはないんだよ」

「彼が何をしたにせよ、彼の最善の意志でやったことさ。だから、彼は誰からのそれ(ブーイングを浴びること)にも値しない」

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)