/クリスチャン・エリクセンのプレシーズン復帰を期待するトッテナム [Telegraph]

クリスチャン・エリクセンのプレシーズン復帰を期待するトッテナム [Telegraph]

レアル・マドリードへの移籍が不透明なクリスチャン・エリクセンがプレシーズンのトレーニングに通常通りに復帰することを期待するトッテナム。

 

トッテナム・ホットスパーは、来週水曜日にアジア・ツアーに発つ前に、クリスチャン・エリクセンが今週末までにプレシーズンのトレーニングに戻ると予想している。

エリクセンが「新しい挑戦がしたい」と明かしてから1カ月以上が過ぎたが、スパーズはまだ他クラブからの正式な獲得オファーを受けていない。

エリクセン、ハリー・ケイン、トビー・アルデルヴァイレルト、ヤン・フェルトンゲンなどトッテナムの各国代表の選手たちは、木曜日と金曜日にクラブのトレーニング・センターに戻ってくる予定だ。

エリクセンは、レアル・マドリードとユベントスがポール・ポグバを優先補強ターゲットとして動くなかで、ポグバに続く2番手の選択肢であると考えられており、さらにユナイテッドもこの27歳のミッドフィルダーの獲得を狙っているとの報道もあった。

トッテナムのプレシーズンの最初の試合は、7月21日にシンガポールで行われるユーベとの対戦で、次はその4日後に上海で行われるユナイテッドとの対戦だ。スパーズはまた、7月30日にミュンヘンで開催されるアウディ・カップで、レアル・マドリードと対戦する。

昨シーズンの終盤、イングランドの他クラブからエリクセンの移籍について尋ねられたダニエル・レビィ会長は、1億3000万ポンドと答えていた。

エリクセンのスパーズとの契約が最後の12ヶ月に突入した今、エリクセンの評価額は下がっている。チェルシーとの契約があと1年しか残っていなかったエデン・アザールの補強でおよそ1億3000万ポンドの資金を投じたレアル・マドリーだが、エリクセンについては6000万ポンドから7000万ポンドだと考えている。

トッテナムに残ることになったとしても「何の問題もない」とエリクセンは明言したが、彼のスパーズでの将来はタンギ・エンドンベレの5500万ポンドのクラブ・レコードの補強の後にさらにどれだけの補強ができるかに影響するだろう。