/エリック・ダイアー:とても優れたクオリティを持つフェルナンドならやってくれる

エリック・ダイアー:とても優れたクオリティを持つフェルナンドならやってくれる

負傷者リストが膨らむなかで、エリック・ダイアーはこの1月の移籍マーケットで補強が無かったとしてもスパーズは乗り切れると考えている。

 

日曜、2-1で勝利したフラム戦でデレ・アリがハムストリングを負傷し、新たな攻撃的なプレーヤーを失うことになったトッテナム。

すでにハリー・ケインが足首の靭帯の負傷で離脱中、ソン・フンミンはアジア・カップに韓国代表として出場中である。

トッテナムのチーム戦力は壊滅的な危機に直面していると思われるが、ダイアーはこの多くの主力選手を欠いた状況にもスパーズなら乗り切れると豪語。ポチェッティーノがこの冬の補強も無い見通しであると語ったがダイアーは次のようにコメントしている。

「監督がそう言うなら、俺は100%同意さ。彼がボスだし、俺たちは今の戦力のなかで解決策を見出せるはず。これまでもやってきたようにね」

「俺たちは負傷者を抱えているが、どのチームにも負傷者はいるし、俺たちはそれに対処しなければならないんだ。不満を言ってられないし、自分たちの境遇に悲しんでもいられない。この状況でやっていくしかないんだぜ」

「ハリーが負傷して俺たちは確かに困ったよ。他の選手の負傷した時と同じようにね。だが、俺たちはそれでもやっていくんだ。チーム力が試されるんだよ」