/「新スタジアムの名称が”The Nike Stadium”に決定」との情報をトッテナムが否定

「新スタジアムの名称が”The Nike Stadium”に決定」との情報をトッテナムが否定

62,000席の新スタジアムのオープニング・ゲームが迫る中で、「The Nike Stadium(ナイキ・スタジアム)」に決まったの情報が出回ったが。

 

新スタジアムでのオープニング・マッチが4月上旬ブライトン戦(または延期となったクリスタルパレス戦)になるとの予定を発表したトッテナムだが、「The Nike Stadium」にスタジアムの名称が決まるとの情報をについては否定している。

beIN SPORTS(ビーイン・スポーツ)が動画ツイートを配信し、そこでリチャード・キーズが「The Nike Stadium」が新スタジアムの名称であると明かしていたが、トッテナムの関係者はその情報が正確ではないと伝えてきた。その後、動画ツイートは削除されている。

削除されたbeIN SPORTSの動画ツイート

 

トッテナムは新スタジアムに2018-19シーズンの序盤に移転する計画だったが、移転が遅延しウェンブリーをホームとして使用し続けている。

動画のなかでキーズは次のように語っていた。

「4月6日の試合が最初のリーグ戦となり、相手はブライトンだとここで申し上げていいと思ってます」

「そしてスタジアムは、特別に発表してしまいますが、”The Nike Stadium”と呼ばれることになるでしょう」