/トッテナムがフリーのフェルナンド・ジョレンテと再契約に動く [Evening Standard]

トッテナムがフリーのフェルナンド・ジョレンテと再契約に動く [Evening Standard]

トッテナムは現在フリーとなっているフェルナンド・ジョレンテと再契約することで攻撃のオプションを増やすことを狙っている。

34歳のジョレンテは、週給10万ポンドのスパーズとの契約が先月末に満了となっている。しかし、スパーズはジョレンテに新たに1年間の契約オファーを給料を減額して提示したようだ。

スペイン人ストライカーは、シンガポールと上海へのスパーズのプレシーズン・ツアーには参加しておらず、無所属となって新シーズンからの自身の所属先について選択肢を考えている。スパーズ以外にも、イタリアのフィオレンティーナが契約締結を狙っている。

スペインへの復帰にも前向きなワールドカップ優勝メンバーは、スウォンジーから1500万ポンドでスパーズに加入し、2シーズンでプレミアリーグではわずか2ゴールしかあげていない。しかし、スパーズのチャンピオンズリーグでは、決勝トーナメントのボルシア・ドルトムント戦とマンチェスター・シティ戦で決定的なゴールを記録した。

プレシーズン・ツアーの最初の到着地となったシンガポールで、スパーズのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、現有戦力について「満足している」と認めた。

「ロンドンからのフライトの間、私はダニエル(レビィ会長)に、私のもとに揃えてくれている選手たちに満足するよ、と伝えたんだ。私はいつも幸せだね。私は果報者だ」