/2500万ポンドでのセセニョン獲得で積極姿勢を誇示しポチェッティーノ残留に足固め

2500万ポンドでのセセニョン獲得で積極姿勢を誇示しポチェッティーノ残留に足固め

 

近頃、ポチェッティーノは「スパーズが将来に向かって野望を抱いているか否か」について疑念を抱いており、先週アヤックス戦での大逆転劇を演じ、チャンピオンズリーグ・ファイナルへと駒を進めたものの、彼の疑念が払拭されるまでには至っていない。

金曜にポチェッティーノが語った発言は各紙メディアを騒がせた。ポチェッティーノはクラブ側がシーズンの輝かしい結果を土台にステップアップする気持ちがないと感じられたならば、シーズン終了時点でクラブを去る可能性もあると暗に仄めかしたのである。

しかし、今夏スパーズはセセニョンやゴメスに対して早期に獲得オファーを提示し、クラブそのものがチームをさらに強化する意思を有していることは目に見えて明らかである。そのことをポチェッティーノ自身も十分理解していることであろう。