/ダニエル・レヴィ会長は次期監督にギャレス・ベイルの来シーズンのローン契約の選択肢を提案 [Daily Mail]

ダニエル・レヴィ会長は次期監督にギャレス・ベイルの来シーズンのローン契約の選択肢を提案 [Daily Mail]

ベイルのローンでの復帰は失敗するのではないかと考えていたスパーズの多くの人々の認識を、ここ数週間の印象的なプレーで変えることに成功している。

来シーズン、ベイルがレアル・マドリードに戻って重要な役割を果たす可能性はほとんどないと思われるため、スペインのクラブはベイルの給与の少なくとも一部の負担を免れるために新たなローン契約を希望するだろう。

The Welsh forward fired a hat-trick on Sunday but is set to return to Real Madrid next month

また、2回目のローン移籍を行うためには、スパーズが1,200万ポンド程度のベイルの給与の一部を負担する必要があるが、移籍マーケットで同程度の選手を獲得するためには、それ以上のコストがかかるだろう。

また、ベイルが他のプレミアリーグのクラブにローン移籍して成功するというシナリオも、トッテナムにとっては避けたいところだ。