/【コラム】最高のムサ・デンベレの活用法

【コラム】最高のムサ・デンベレの活用法

 

戦術が見破られたら

徐々にポチェッティーノの選手交代のパターンを他チームは把握し始めるだろうし、このベルギー人がいない時間帯のトッテナムはピッチ上でプレッシャーに対する脆弱さを露呈する。

そうなれば、序盤から後に持続不可能になるリスクを犯してでもハイテンポに仕掛けてくるチームが出てくるだろう。序盤のうちにリードする望みに賭けて、試合終盤に深く引いて守り抜くゲームプランだ。

そうなった時にはおそらくポチェッティーノがデンベレを先発起用し、そして大胆にもハーフタイムでデンベレを交代させる策を採るだろう。デンベレがいなくなったところで、相手チームはもう一度プレスを掛け始め、プレス戦術に戻すことになる。

それでも、そういった戦術を浸透させるには時間を要するものだ。スパーズがこの「出ルンべ出レンベ詐欺」戦術を次の1月の移籍マーケットが開くまで活用できれば、残りのシーズン後半はムサ・デンベレが最高のパフォーマンスを発揮、すなわちトッテナムが最高のパフォーマンスを発揮することになるだろう。