/モウリーニョはフェライニもジェコもクリバリも望んではいない [Evening Standard]

モウリーニョはフェライニもジェコもクリバリも望んではいない [Evening Standard]

トッテナムのジョセ・モウリーニョ監督は、移籍の噂が報じられるマルアン・フェライニ、エディン・ジェコ、カリドゥ・クリバリの3人の補強に1月に動くことは無さそうだ。

これら3選手は、先月、スパーズがマウリシオ・ポチェッティーノを更迭し、モウリーニョが就任して以降、スパーズへの移籍の噂が沸き立ってきた。しかし、Standard Sportsは、ポルトガル人指揮官がダニエル・レヴィ会長に、来月の移籍マーケットでこの3人の獲得に動くことを要請していないと把握している。

ベルギーのメディアによると、モウリーニョはすでにマンチェスター・ユナイテッドで重宝していたフェライニに中国からイングランドに戻ることを打診するための連絡を取っていたそうだ。

ローマのストライカーであるエディン・ジェコは、マンチェスター・シティ時代にプレミアリーグを経験しており、ハリー・ケーンの控えとしての補強をスパーズが狙っていると思われるが、モウリーニョはボスニア人ストライカーの獲得を望んではいない。

ナポリのディフェンダーであるクリバリについての週末のスペインの報道によると、スパーズへの電撃移籍の可能性が取り沙汰されてた。モウリーニョは来年の夏にヤン・フェルトンゲンとトビー・アルデルヴァイレルトの2人のセンターバックが契約満了を迎える。ダニー・ローズはスパーズとの契約が残り12ヶ月となるが、こちらはクラブが放出によって資金を得る動きに出ると思われる。