/ジオバニ・ロチェルソとライアン・セセニョンがトレーニングに復帰

ジオバニ・ロチェルソとライアン・セセニョンがトレーニングに復帰

ジオバニ・ロチェルソとライアン・セセニョンはトッテナムのトレーニングに復帰したが、どちらも土曜日のワトフォードとの試合には招集されないと予想される。

夏の移籍マーケットで加入した2人は、代表ウィークの間にチーム練習に合流したが、最下位のホーネッツとの対戦での復帰は早すぎるだろう。

フラムからハムストリングの負傷を抱えてスパーズに加入したセセニョンはまだ出場機会が無い。先月、トレーニングに復帰してから負傷を再発したセセニョンの回復に、クラブは気を配ってきた。

レアル・ベティスからスパーズに移籍した後、3試合に途中出場を果たしたロチェルソは、先月、アルゼンチン代表に招集されている間に負傷してしまった。

チャンピオンズリーグでバイエルン・ミュンヘンに屈辱的な敗戦を喫した後に前節のブライトンにも惨敗したスパーズは、トッテナム・ホットスパー・スタジアムで勝利を取り戻すことを目指している。

今週末のワトフォード戦の後には、マージーサイドへの遠征が続く。まずはリーグ首位のリバプール、その次にエヴァートンと続く難しいアウェイでの連戦で、スパーズは1月から勝利がないアウェイゲームでの記録を塗り替えるために挑む。

Tottenham Hotspur