/ベン・デイヴィスがポチェッティーノとモウリーニョとの違いを明かす

ベン・デイヴィスがポチェッティーノとモウリーニョとの違いを明かす

トッテナムはマウリシオ・ポチェッティーノ体制下よりもジョゼ・モウリーニョのもとでの現チームの方が「意識が高く、戦術的だ」とベン・デイヴィスはtalkSPORTに語っている。

ポチェッティーノの後継者としてモウリーニョを招聘したことで、チームのプレースタイルが一変し、かなり多くのファンが眉をひそめることとなった。

Mourinho is a proven winner but his playing style doesn’t necessarily fit into a how a typical Spurs side would play

昨年11月にポルトガル人指揮官が到着して以来、新たなコーチ陣が主導して選手たちは新しいプレー・スタイルに適応しなければならなかったことを認めるデイヴィスは次のように語っている。

「ポチェのもとでは、僕らのプレースタイルが確立されていて、ハイ・プレスとハイ・インテンシティが定着していたよ…」

「今は戦術的になったと思うし、自分たちの対戦相手についての意識が強くなったね。各試合に向けたゲームプランを持っているんだ」

Pochettino is remembered very fondly by Spurs players and fans

週末にアーセナルに勝利したにもかかわらず、スパーズのモウリーニョにはまだ疑念を持つ者が少なくない。

かつてチェルシーとマンチェスター・ユナイテッドを率いたことがあるモウリーニョは、スパーズの監督となってからの23試合中11試合に勝利しているが、それでもノースロンドンのクラブの戦績を安定させるのに苦労している。