/アドリアン・ラビオ:「トッテナムのレベルは低い」、スパーズへの移籍の可能性が揺らぐ

アドリアン・ラビオ:「トッテナムのレベルは低い」、スパーズへの移籍の可能性が揺らぐ

 

今シーズンはじめにラビオへの関心を示していたもののユーベには1月の移籍マーケットでの動きはまだ見られない。ラビオは現状、トップチームには歓迎されておらず、情報筋によれば事態の改善は起こりそうにはない。

 1月の中旬にPSGのメンバーがカタールにクラブのウィンター・ツアーで遠征するころには、ラビオはおそらくクラブを去っているだろう。

トーマス・トゥヘル監督は、1月を前にした現状、ミッドフィルダーのオプションが不足しているため、ディフェンダーのマルキーニョスを中盤にプレーさせて急場を凌いでいる。それでもラビオ自身は、この渦中の中にあってもPSGのオーナーをリスペクトしている。

 

TAGS: