/クラブ・ブルージュと1200万ポンドでビクター・ワニアマの移籍に合意

クラブ・ブルージュと1200万ポンドでビクター・ワニアマの移籍に合意

トッテナムがビクター・ワニアマをベルギーのクラブ・ブルージュに1200万ポンドで放出することで合意したと、スカイスポーツ・ニュースは理解している。

28歳のミッドフィルダーは、今シーズンはまだスパーズでプレーしておらず、移籍マーケットが9月初めまで開いているヨーロッパのクラブに移籍することを見越しているようだ。

ワニアマは2016年にサウサンプトンからスパーズに移籍し、その後、スパーズで93試合に出場している。

マウリシオ・ポチェッティーノは、先週末にスパーズがニューカッスルに1-0で敗れた後、ヨーロッパの移籍マーケットがまだ開いているがプレミアリーグは8月8日に終了したため、チーム状況が不安定になっていると不満を漏らした。

今年の夏、ポチェッティーノのチーム構想に入ってないと告げられたダニー・ローズとスパースとは別のクラブで新たな挑戦をしたいと公言した契約期間が残り1年を切っているクリスチャン・エリクセンの将来には、まだクエッションマークが灯っている。