/トビー・アルデルヴァイレルト:スパーズのファーストチームに復帰は僕にとっての勝利

トビー・アルデルヴァイレルト:スパーズのファーストチームに復帰は僕にとっての勝利

スパーズとの現在の契約期間が1年を切ったベルギー代表センターバック。スパーズには1年の契約延長オプションがあるものの、そのオプションを行使すると同時に、2500万ポンドの移籍金条項が有効となる。

 

スカイスポーツの情報筋は、夏にマンチェスター・ユナイテッドがアルデルヴァイレルトの獲得に関心を持っていたが、トッテナムと移籍金で合意に至らなかったと認識している。

夏の移籍マーケットでの騒動をアルデルヴァイレルト自身が次のように振り返っている。

「僕がトッテナムから移籍したがっているって、どこでも誰でも言っていたね」

「それは真実では無いんだ。この夏、僕はトッテナムが僕をクラブに留めたいと考えていることをすぐに理解したよ。だから、チームで自分のポジションを奪い返すために戦う必要があったんだ。またファーストチームに戻れたことは、僕にとって勝利なのさ」

「僕のクオリティの持ちうるすべてを尽くして、トッテナムのために頑張るのみだ。僕の将来のことは、いつだってメディアが伝えていることにはまったく真実は無いね」