/ジョゼ・モウリーニョが語ったトビー・アルデルヴァイレルト欠場の理由にクラブ内が混乱

ジョゼ・モウリーニョが語ったトビー・アルデルヴァイレルト欠場の理由にクラブ内が混乱

モウリーニョは、アルデルヴァイレルトとオーリエの離脱について聞かれると、「規律のせいだと言うつもりはない」と答えていた。

「そんなことではないんだよ。代表戦を終えて水曜日にロンドンに戻ってきた選手や、イングランド代表の選手たちのようにロンドンでプレーした選手は、コロナの検査があった木曜日にトレーニングに参加することができた。彼らは木曜、金曜、土曜と練習に参加したんだ」

「2人はそれができなかった。昨日、チームに合流したんだよ」

アルデルヴァイレルトとオーリエは、インターナショナル・ブレイク前に行われたアストンヴィラ戦を体調不良で欠場したが、モウリーニョはニューカッスル戦でもヴィラ戦と同じメンバーで臨み、若手のジャフェト・タンガンガとジョー・ロドンを先発させた。

経験豊富な2人がもっと早く練習に復帰していれば、ニューカッスル戦の遠征に参加していたかどうかを聞かれたモウリーニョは、次のように答えた。

「そうかもしれないが、私は『イエス』とは言わないし、前の質問と今のあなたの質問には少し違和感がある。ダヴィンソン・サンチェスとロドンがとても悪かったと?」

「そう言いたいのであれば、そう言えばいいと思いますが、私はそうは言わない。セルジュとトビーがこれまでに出場すると驚異的に優れていたと言いたいのであれば、それはそれで構わない」

「だが、あなたが求めている答えを私から引き出そうとしないでくれ。少なくともあなたが求めている答えを、私は答えないよ」