/マウリシオ・ポチェッティーノ、「トビーとダニーが移籍の噂について電話で聞いてきた」

マウリシオ・ポチェッティーノ、「トビーとダニーが移籍の噂について電話で聞いてきた」

トッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、ワールドカップの期間中にトビー・アルデルヴァイレルトやダニー・ローズが、メディアに報じられていた移籍の噂について電話で自分に問い合わせてきたと明かしている。

アルデルヴァイレルトとローズの2人は、この夏の移籍マーケットでクラブを去る選手だと伝えられている。最終的には、今週木曜の午後5時のデッドライン前に、プレミアリーグのクラブに買い取られることはなかったが、今月末まではヨーロッパの他国クラブへ移籍する可能性が残されている。

特に、アルデルヴァイレルがトッテナムの契約更新のオファーを断った後、ポチェッティーノと彼の関係は崩壊したとされた。それが故に、昨シーズンは怪我からの復帰後の出場機会が著しく限られていた。

しかしながら、メディアに報じられた自身の将来に関わる様々な噂について、この2人はロシアでのワールドカップの間、常時、監督であるポチェッティーノにコンタクトを取って来たと明かしている。スパーズのトレーニング施設であるホットスパー・ウェイでの移籍最終日にも、この2人の移籍の話題はあがっていた。

 

ワールドカップに出場したスター選手たちについて、ポチェッティーノはこう考えている。

「もちろん選手全員が頭の中は、それぞれ異なった状況にあるんだよ。多くの噂が流れているし、テレビやメディアで取り上げられれば、そうした噂に多少なりとも影響されることは免れないしね。それが本当か、唯の噂かはにわかには分からないからね」

「本当なのか、ただの噂か?監督は本当にそう言ったのだろうか?そう考えているのだろうか?トビーやダニーのような選手たちは、ワールドカップの最中にも電話してきたよ。そして今日、我々は話し合いの場を持ったんだ」