/トッテナムにとってオールド・トラフォードで勝利するこれほどのチャンスは無い

トッテナムにとってオールド・トラフォードで勝利するこれほどのチャンスは無い

スポーツメイルの3人の賢人が語る。月曜の夜の決戦は、オールド・トラフォードでスパーズが勝利するためのこれ以上無い絶好のチャンスだ。

 

月曜の夜、マンチェスター・ユナイテッドがホームにトッテナムを迎え撃つ。すべての視線がこのオールド・トラフォードでの決戦に向けられている。

騒々しい夏の移籍マーケットを終えて、シーズン開幕に突入したユナイテッドは、前節、ブライトンに3−2で敗れたことでジョゼ・モウリーニョにのしかかるプレッシャーが増している。

スポーツメイルの3人の賢人、ジェイミー・レドナップ、マーティン・キーオン、クリス・サットンは、この大一番に向けてその見通しを明かしている。

 

ジェイミー・レドナップ

ジョゼ・モウリーニョにとってパーフェクトな試合になる可能性がある。トッテナムはビッグゲームに躓きやすく、マウリシオ・ポチェッティーノのもとで戦ったトップ6のライバルとのアウェイゲームは20試合でわずかに2勝のみだ。

昨シーズン、アレクシス・サンチェスが、FAカップのセミファイナルでトッテナムを激震させた。彼がフィットすれば、ユナイテッドを牽引し、素晴らしいパフォーマンスを見せるだろう。ポチェッティーノは引分けでロンドンに戻ることになったとしてもハッピーなはずだ。

 

マーティン・キーオン

壮絶な打ち合いを予想している。ポール・ポグバ、ロメル・ルカク、マーカス・ラシュフォードといったユナイテッドの攻撃陣が、トッテナムを苦しめるはずだ。オールド・トラフォードはブライトン戦からの立て直しを求め、後押しするだろう。

問題はユナイテッドのセンターバック。このコンビはルーズに思える。結束も自信も彼らからはうかがえない。