/ムサ・デンベレ:「家族のような仲間と輝かしい未来へ」。契約延長の喜びを語る

ムサ・デンベレ:「家族のような仲間と輝かしい未来へ」。契約延長の喜びを語る

スパーズの居心地のよさを「まるで家族のようだ」と語るベルギー代表のムサ・デンベレは、1月28日にスパーズとの契約を2019年まで延長した。

 

天賦の才を授かったデンベレにとって、試合に出ることは自然なことであり、楽しい時間を過ごすこのクラブとの契約を延長することは簡単な決断だった。

「クラブから契約延長の打診を受けたときはとても嬉しかったよ。もちろんサインしたし、クラブの未来の一員になれるのが幸せだ。輝く未来になることは間違いないね」

「俺らのプレー、クラブの成長、すべてが最高だし、みんながこのクラブの一員になりたいと思ってるんだ。それが契約を延長したことを誇りに思ってる理由さ」

 

君はスパーズの中でもっとも経験のある選手の一人になって、チームの重要な柱となっている。責任みたいなものは感じている?

「もっとも年齢の高い選手の一人になっちゃったね!スパーズでプレーするのは楽しいし、新しく出てきた若手はチームに素晴らしいものをもたらしてくれてる。毎年毎年チームが良くなってるのを見てきてるし、雰囲気もすごい良い。雰囲気がよくて未来が明るいチームにはみんな入りたいはずだろ?だから、契約を延長できて嬉しいのさ」

 

ここに来てほぼ4年となるけど、時がたつのは早いね!

「ついこの間のようなことだね。加入できたことは本当に素晴らしいことだ。大好きなとこにいれば時間がたつのは早いものだし、もっと長くこのクラブにいたいね」

 

mousa_contract730