/トッテナムがタンギ・エンドンベレに抱く長期的な貢献への期待

トッテナムがタンギ・エンドンベレに抱く長期的な貢献への期待

3000万ポンドとジョシュ・オノマーでフラムから獲得したライアン・セセニョンはエンドンベレよりは若いとはいえ似たような立場にある。

それでもトッテナムは昨夏の補強に信頼を寄せている。6人の選手*を補強したが、その平均年齢は20.5歳。次世代のスパーズの中核を彼らが形成すると信じていたからだ。

タンギ・エンドンベレもその一人で、今は出場時間が少ないことに満足していないかもしれないが、トッテナムは彼の将来に大きな期待を寄せており、今のところ彼を手放すつもりはないはずだ。

*ジオバニ・ロチェルソ(24)、ジェドソン・フェルナンデス(21)、ジャック・クラーク(19)、タンギ・エンドンベレ(23)、ライアン・セセニョン(20)の6人。カッコ内は2020年6月現在の年齢。